劇団について

※2015/11/22顔合わせを行いました。
この場で劇団名を決めました、皆から案を頂き小雪(しょうせつ)と名乗ります。

由来:二十四節気の一つで顔合わせを行った日が小雪にあたるためです。

※当劇団の団長が日本演出者協会に承認され日本演出者協会会員になりました。

団長の独白です↓

劇団を立ち上げてから早いもので今年で3年が経とうとしています。
気づけばあっという間でしたが3年もあれば中学生が高校生にもなろうとしますし、桃と栗も食べごろになります。
立ち上げたときには高校生だった者も大学生になりますし、就職する者もいます。
劇団員のお兄さんもおじさんになりますし、僕も30歳をこえました。
30歳をこえても面白いって何だろう、楽しいって何だろうを考えつつばかばかしくも思いっきりやっていこうと思います。

今年で公演も3回目、毎年できているのは僕のことを支えてくれる団員達、いつもお世話になっているスタッフさんたち、何より見に来て頂いているお客様方
いつも公演時に言わせて頂いていますが、僕らは見に来て頂いているお客様がいて初めて役者と名乗れます、少しでも日常を忘れて面白いと感じて頂けたのなら幸いです。
また来年も見に来てもいいかなと思って頂けるよう皆で精一杯作っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

継続は力なりではないですが確実に立ち上げのときにできなかったことが少しずつできています。
きっと僕が40歳になるころにはもっと楽しくもっと面白くもっと馬鹿なことに全力で楽しんでいる劇団になっていると思います、新たな仲間も増えていくと思います。
今後にご期待ください。